バカラ パーフェクション1123 選択 104 ホワイトワイン /Babungera4125338.html,バカラ,www.sota.si,104,ホワイトワイン,12006円,キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , グラス・タンブラー , ワイングラス,【パーフェクション1123】 バカラ パーフェクション1123 選択 104 ホワイトワイン 12006円 バカラ 【パーフェクション1123】 104 ホワイトワイン キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス グラス・タンブラー ワイングラス /Babungera4125338.html,バカラ,www.sota.si,104,ホワイトワイン,12006円,キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , グラス・タンブラー , ワイングラス,【パーフェクション1123】 12006円 バカラ 【パーフェクション1123】 104 ホワイトワイン キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス グラス・タンブラー ワイングラス

一番人気物 バカラ パーフェクション1123 選択 104 ホワイトワイン

バカラ 【パーフェクション1123】 104 ホワイトワイン

12006円

バカラ 【パーフェクション1123】 104 ホワイトワイン



サイズ:120cc H12.9cmc
素材:クリスタル(人工水晶)
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。



1886年発表 さすがは バカラ ロブマイヤーに負けてません。
硬質の純レッド・クリスタルにして成り立つ この薄さ。ステムのシンプルさと 相まって 完璧(パーフエクション)の命名は 大いに相応しい。


ラベルなし。本年作から 美観上 バカラの刻印のみ。

クリスタルの王者  バカラ
透明なクリスタルに 条理(溶融対流)のゆらめきが 通電溶融のガラスに無い 深い重厚感をかもします。
当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。

コニャック は、フランスのコニャック周辺で産出されるブランデーであり、原料葡萄には主にユニブランが用いられる。
伝統的な銅製のポットスチルを用いた単式蒸留を2回行って得られたアルコール度数70%程度の精留分を、フランス国内産のオークの樽で2年以上熟成し、水で度数40%に希釈して製品とする。
色付けに少量のカラメルを添加することもある。品質が良いことで知られ、同国のアルマニャックとともに高級ブランデーとされる。

樽による熟成の度合いによって、
V.O.
V.S.O.
V.S.O.P.
等級に分類される。
但し等級は公的なものではないため、製造者によって差異がある。
また、V.S.O.P.を超える等級に関しては、呼称自体統一されておらず、V.V.S.O.P.、X.O.、EXTRA、NAPOLEONなど、各メーカーが様々な呼称を付けている。
かつて日本では、高級ブランデー=「ナポレオン」という認識が一般的だったが、上記のように公的な格付けではないので、「ナポレオン」もピンからキリまであり、大手メーカーのV.O.クラスよりも安価な「ナポレオン」も珍しくない。

1764年 フランスは打ち続くナポレオン戦争の終焉冷めやらず、経済的疲弊から 復興のために、フランス東部のロレーヌ地方統主であるモンモランシー・ラバルは ガラス業界への参入を考案し、 国王のルイ15世に ガラス工場設立の認化を求めて承認され パリから約400km東にある ロレーヌ地方のバカラ村(人口約5000人の村の働き手の半分が 美の創造の担い手)に、ガラス工場がつくられたのが輝きの歴史の始まりです。
1817年、本格的なクリスタル制作を開始 1823年のパリ国民博覧会では そのクリスタルの透明度の高さと繊細なカットの巧みさが認められ 金賞を受賞。以来、ルイ18世を始め世界の一流人士のご愛好は 枚挙に暇がありません。現在まで マキシム エリゼ宮など 世界の一流品の集まるところに クリスタルは バカラが 所を占めております。
今でもフランスで製造されるクリスタルの約半数はバカラの制作品です。
完璧のポリシーのもと、その技術の高さは約40名以上の「MOF(フランス最優秀職人)」を輩出ししているのでも 証明されています。

バカラ 【パーフェクション1123】 104 ホワイトワイン

歴史系ポケット企画展 令和3年3月16日(火)~令和4年3月31日(木)※6月の害虫駆除期間、12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
自然史系その他 令和3年7月3日(土)~当面の間
歴史系ポケット企画展 令和3年11月6日(土)~令和4年3月31日(木)※12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
歴史系ポケット企画展 令和3年11月19日(金)~令和4年3月31日(木)※12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
自然史系講座 12月11日(土)
歴史系講演会 12月11日(土)
自然史系講座 12月12日(日)
自然史系講座 12月23日(木)
総合特別展 令和4年1月2日(日)~令和4年1月31日(月)※会期中無休
自然史系講座 1月9日(日)
自然史系講座 1月23日(日)